07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
中川ひろたかさん
以前、TV「情熱大陸」で絵本作家、「中川ひろたか」さんが出演してました。
録画してあったのを、見たんですが・・・
なんだか、とっても考えさせられることが多々ありました。

中でも、「とんとん・・・ひげじいさん」
ご存知の方も多いですよね。
「とんとんとんとん ひげじいさん
 とんとんとんとん こぶじいさん
 とんとんとんとん てんぐさん
 とんとんとんとん めがねさん
 とんとんとんとん 手は 上に
 きらきらきらきら 手は、お膝~♪」っていう手遊び歌。

働いてたときも、よく使いました。
何か始まるとき、子供たちを静かにさせる「導入」の意味でです。
歌いながらも、最後には、手は膝においてくれるんすから・・・
保育士側も、その後に何か始められやすいものです。

でも・・・
中川さん曰く、

「歌や、絵本を子育ての道具にして欲しくない、楽しいから歌う、本を読む、それでいいと思う」と。
この、手遊び歌は、歌いながらも、最後には、手を膝にやらせてしまう。それは、どうかと・・・と。

この言葉には、。。。o(゜^ ゜)ウーン ちょっと考えちゃいました。

他にも、絵本の作られる工程や、コンサートの模様など、見ていて楽しかったです♪ また、こんな特集があれば、チェックしたいと思いました。

↓読んだ本
 
さかさのこもりくんとこふくちゃん さかさのこもりくんとこふくちゃん
あきやま ただし (2007/09)
教育画劇

この商品の詳細を見る


こもりくんシリーズ、また発見しました。(o^-^o)
今回は、内気な?女の子のふくろう「こふくちゃん」が登場します。


中川さんに興味があったら、どうぞ。
長いです。(^。^;)

コンサートでの一場面。
前方にあったスライドに映しながら、中川さんが、絵本の読み聞かせをしていた際、一人の男の子が、ふざけて前に出てきたんです。

スクリーンの前に立つと、影になって映るのが、楽しいようで、男の子は、いろんなポーズをしてました。
そのため、途中で一時、中断。

その中断というのも、中川さんが
「ちょっと、このまま見てましょう」と言って、自ら読むのを止め、男の子を後ろから観察し始めたんです。
その後、その男の子のお母さんが、男の子のところに行って、舞台からおろしたようですが・・・

コンサート終了後、取材班に、中川さんは、それが残念だったと。
男の子が、あの後どうするのか、ずっと見ていたかったし、あそこで、ずーっとやってて飽きて男の子自ら、席に戻って行って欲しかったっていうようなことを言ったんですよね。

私が、そのこの親だったら、他の人が見えないし、中川さんの迷惑になるだろうし・・・って、その男の子の親と同じような行動をしたと思うんですよね。

中川さんは、子供といっても、親の所有物ではないこと、一個人だということ、おさえつけず自由に・・・っていうような考えが大きいように感じました。日々、子育てをしてると気づかなかったり、てんぱっちゃうけど、根本的なことを忘れてるような・・・そんな風に、いろいろ考えさせられました。 
スポンサーサイト
シリーズだよ!の本トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<早くよくなれ | ホーム | デート♪>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://sabosabo2.blog73.fc2.com/tb.php/237-f8d04ea1
| ホーム |
プロフィール

sabo

Author:sabo
小1、小5、中1の3姉妹のママです。(^O^)
元保育士。現在、専業主婦。
小学校での読み聞かせボランティアも7年目に突入しました。
日々のつぶやきと、ともに寝る前に読んだ本も紹介してます。ご参考までに・・・(o^-^o)

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。