07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
初体験
昨日、子供たちは、ばあちゃんのところへお泊りしました。
同じ市内にいて、しょっちゅう会っているのに、お泊りは、初めてです。

三女だけは、ママと一緒がいい!って言っていたので、三女だけは連れて帰るつもりでしたが、自分一人帰るというのは、嫌だったみたいで・・・結局お泊りすることに。

私は、夕方までいて帰りました。

・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン静かだ・・・

っていうか、
私自身も、3人がいないってことが初めてだったので、すっごく変な感じで、落ち着かず・・・
パパの帰りも遅いし、好きなことしようと思ったけど、
なんだか、何もする気がなくって。(^。^;)

普段、騒がしくて嫌になるときもあるのに、
いざ、みんながいないと、こんなにも寂しいものなのねぇ・・・

今日は、妹が遊びに来ました。
駅まで、迎えに行き、そのあと子供たちを迎えに行きました。
会うなり、
「ママいなくても、全然寂しくなかったよ」だって。
そんなもんなのね。( ̄o ̄;)

読んだ本

ちいさいいすのはなし ちいさいいすのはなし
竹下 文子、鈴木 まもる 他 (2006/11)
ハッピーオウル社

この商品の詳細を見る


とっても、興味をそそる表紙に惹かれ、借りてきた本です。

まず、いすの視点で描かれていること。
「ぼくは、いすです」
から始まります。
小さい子供用の木のいす。
ずっと大事にされていますが、そのうち男の子が大きくなると、不要だと、物置に入れられてしまいます。
寂しくなったいすは、物置から逃げ出します。
ついたところは、森。
それから・・・

今は、なんでもお金を出せば手に入る時代。
物を大事に使うこと、物にだって、命はあること、そんなことが少しでも分かってくれたらいいなと思います。
この本の絵も、あったかくて、読んだ後は、優しい気持ちにさせられました。
スポンサーサイト
優しい気持ちになれそうな本トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
| ホーム |
プロフィール

sabo

Author:sabo
小1、小5、中1の3姉妹のママです。(^O^)
元保育士。現在、専業主婦。
小学校での読み聞かせボランティアも7年目に突入しました。
日々のつぶやきと、ともに寝る前に読んだ本も紹介してます。ご参考までに・・・(o^-^o)

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。