07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
初体験
昨日、子供たちは、ばあちゃんのところへお泊りしました。
同じ市内にいて、しょっちゅう会っているのに、お泊りは、初めてです。

三女だけは、ママと一緒がいい!って言っていたので、三女だけは連れて帰るつもりでしたが、自分一人帰るというのは、嫌だったみたいで・・・結局お泊りすることに。

私は、夕方までいて帰りました。

・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン静かだ・・・

っていうか、
私自身も、3人がいないってことが初めてだったので、すっごく変な感じで、落ち着かず・・・
パパの帰りも遅いし、好きなことしようと思ったけど、
なんだか、何もする気がなくって。(^。^;)

普段、騒がしくて嫌になるときもあるのに、
いざ、みんながいないと、こんなにも寂しいものなのねぇ・・・

今日は、妹が遊びに来ました。
駅まで、迎えに行き、そのあと子供たちを迎えに行きました。
会うなり、
「ママいなくても、全然寂しくなかったよ」だって。
そんなもんなのね。( ̄o ̄;)

読んだ本

ちいさいいすのはなし ちいさいいすのはなし
竹下 文子、鈴木 まもる 他 (2006/11)
ハッピーオウル社

この商品の詳細を見る


とっても、興味をそそる表紙に惹かれ、借りてきた本です。

まず、いすの視点で描かれていること。
「ぼくは、いすです」
から始まります。
小さい子供用の木のいす。
ずっと大事にされていますが、そのうち男の子が大きくなると、不要だと、物置に入れられてしまいます。
寂しくなったいすは、物置から逃げ出します。
ついたところは、森。
それから・・・

今は、なんでもお金を出せば手に入る時代。
物を大事に使うこと、物にだって、命はあること、そんなことが少しでも分かってくれたらいいなと思います。
この本の絵も、あったかくて、読んだ後は、優しい気持ちにさせられました。
スポンサーサイト
優しい気持ちになれそうな本トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
ただいま~♪
20日、こちらへ帰ってきました。O(≧▽≦)O ♪
やっぱ、我が家が一番です!

札幌も、平年より暑く、気温34℃の日もあり、すっかり日焼けし、しかも、おいしいものばっか食べ、動かなかったので、しっかり肥えて来ました。(;^◇^;)ゝ

それにしても、こっちは、やっぱ暑いっ!
札幌も暑かった日、埼玉では40℃超えてたとか・・・
考えるとおそろしいっ~!

その間、近くに住む母に、金魚とカブトムシの世話を頼んでいたんですが・・・この暑さのせいか、金魚7匹中4匹と、カブトムシ4匹中3匹が死んでしまいました。
(ノ◇≦。) ビェーン!!
母は、責任を感じていたようですが、こればかりは仕方ない。近くに母がいるだけ感謝してるわけですから・・・

本日は、洗濯物の山、郵便物、新聞の山、お金の整理(出費)に追われ、楽してた分、一気に疲れました。(汗)
手入れしてったはずの庭も、雑草がぼうぼうで・・・(ノ_-;)ハア…
近いうちにやらないとです。
ま、ぼちぼち頑張りますっ!

読んだ本
くいしんぼうず くいしんぼうず
つきおか ゆみこ (2007/03)
くもん出版

この商品の詳細を見る


この方、これが初めての絵本だそうです。
短めだし、小さい子からも楽しめそうです。(o^-^o)
とっても、かわいい絵、途中で影絵遊び(といっても、意地悪クイズみたいな感じ?)が楽しめてよかったですよ。
小さい子からOKな本トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
いってきます!
小学校の夏休み中のプールも明日で終わりです。
そんな中、昨夜、学校の連絡網が・・・

どうやら、学校のプールの帰り道、変質者に遭った子や、
中高生らしき男の子に、スカートをめくられた子や、さわられた子。それから、おじさんに後をつけられた子など、何人か被害にあった子がいるとのこと。

中途半端なこんな田舎っぽいこの町にも、
こんなことがあるなんて、びっくりです。
今までも、何度かあったけど、今回のケースのように何度かあるっていうのは、初めてのこと。
なので、お迎えに来れる方は、来てくださいと。

詳しく聞いたら、次女のクラスの女の子も被害者の一人だとか。
こ、こわいっ!

一応、友達何人かと行ってたんだけど、
心配なので、長女、次女のプールの時間、2度送迎してきました。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
でも、学校に行ってみると、更にびっくり!

役員さん、男性役員さん、ボランティアのお年寄り、あと、先生方が多数集まっていて、それぞれ分かれて、子供たちの列の後ろについてくれたり、横断歩道に立っていてくださったり・・・
夏休み中に、こんなに人が集まってくれたのだと、なんか感動してました。ホント感謝します。

それにしても、
今、この世の中、変な事件も多いので、ホントこわいですよね。

読んだ本
まめうしとまめばあ まめうしとまめばあ
あきやま ただし (2006/06)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


このシリーズで、この本はまだ読んでいなかったので、借りてきました。この「まめばあ」ホントかわいい。
なんだか、昔のおばあちゃんって感じ。
「まめじい」のもあるので、読んでみてください。

明日から、sabo家は、パパの実家に帰省します。
行ってきま~す!
シリーズだよ!の本トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
たまには、のんびりDVD鑑賞
昨日は、パパが「ポケモン」の映画行くか?って言ったんだけど・・・
「ポケモン」を見たいと言ってるのは、長女だけ。

次女は、、「レミーのおいしいレストラン」、
三女は、「カッパのクーの夏休み」だっけか?(^。^;)
それを見たいと言って・・・・・

誰も、おれず、話がまとまらない。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ… これが、家族みんなO型の宿命なのかぇ。

結局・・・
映画に行くのは、やめましたっ!(^▽^;)
丁度、レンタル割引券があったので、レンタル屋で、それぞれが見たいDVDを借りてくることに。
なんて、安上がりな・・・≧(´▽`)≦アハハハ

ついでに、私も借りました。
モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション
スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス 他 (2007/06/20)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


以前に、見たいと思ってたの。
アニメだけど、「5歳未満は、ご遠慮ください」って書いてあったから、そんなに怖いのかと、ワクワクしてたの。

うちの3人娘そろって一緒に見たんだけど、
・・・期待してたほど、怖いシーンもなく・・・
子供は、面白かったみたいだけど、私は・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

読んだ本
ねたふり ねたふり
小泉 るみ子 (2006/07)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


夏休みは、いつも、家の手伝いをしなきゃいけない。
野菜の収穫。
お手伝いっていっても、毎日だし、どっか遊びに行きたいと思う子供心。よーく分かるなぁ・・・と思いました。

この主人公の女の子、思い切って、さぼってみます。
一日だけ。
でも、「ねたふり」をしていても、みんなが頑張ってる様子が気になるんですよね。女の子の気持ちを十分分かっている両親。
それを、分かっているから、叱ることはしません。
こんな親の気持ちも、分かるなぁと思いました。
季節を思わせる本トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
明日はいっぱい読もうね
夏休み中は、本をいっぱい読もうと決めた私。
そのわりには、あまり読んでないような
てゆうか…
自分用には児童書読んだりしてるのに、寝る前の本は、ゆとりがなくて…しかも、今日は頭痛がひどく、最悪でした
今日は、みんなで本、決めて、三人で一行ずつ読んでました。
横で聞いてた私。
で、読んだのはこれ

ノンタンふわふわタータン ノンタンふわふわタータン
キヨノ サチコ (2005/10)
偕成社

この商品の詳細を見る


ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ) ノンタンでかでかありがとう (ノンタンあそぼうよ)
キヨノ サチコ (2006/06)
偕成社

この商品の詳細を見る


図書館で見つけた「ノンタン」シリーズの新刊。
うちの子たちは、小さい頃から大好きで今までのものは、持っていますが、この2冊は初めて読みました。
もう、小4の長女も、未だに楽しんでみてましたよ。(o^-^o)
身近な話題で、小さい子も分かる内容で、ホントかわいいノンタン。
私も好きです。
シリーズだよ!の本トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
なりきりプリキュア♪
最近の三女、何故か「プリキュア」にはまってる。
私が、あまり好きじゃないし、長女や次女も、あまり好きじゃなかったので、TVでやっていても見てなかった。
勿論、三女も。

でも、幼稚園入った途端、お友達の影響で、しょっちゅう「プリキュア」の歌ばかり歌ってるの。(^。^;)
今もTVで見てないのに、お友達が歌ってるから覚えちゃったんだろうね。そしたら、最近じゃ、本屋の行くと、
「プリキュア」の本買って!とうるさい。(ーー;)
そろそろ買ってやらなきゃかなぁ・・・

読んだ本
ものしりプクイチ ものしりプクイチ
たかどの ほうこ、梶山 俊夫 他 (1999/12)
教育画劇

この商品の詳細を見る


私が読んだ「たかどのほうこ」さんの児童書。
たぬきのプクイチ。いつも勉強、研究ばかりしている。
毎年の村のお祭りにさえ、顔を出さない。

ある年の村のお祭り。
急に表れた黒雲。なんとかしないと、お祭りが台無しになると、村のみんなは、どうしようかと相談。
掃除機で黒雲を吸い取ってしまおうと!(^。^;)
そこで、借り出された「プクイチ」。
さて・・・?

ソラマメばあさんをおいかけろ ソラマメばあさんをおいかけろ
たかどの ほうこ (2000/11)
文化出版局

この商品の詳細を見る


こちらも、たかどのほうこさんの児童書。
ソラマメおばさんの正体や、野菜の国での出来事、この姉弟のやりとりなどが、面白い本でした。
こんな出来事が、短時間で起きてたなんて、ちょっとした冒険気分です。
児童書トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |
プロフィール

sabo

Author:sabo
小1、小5、中1の3姉妹のママです。(^O^)
元保育士。現在、専業主婦。
小学校での読み聞かせボランティアも7年目に突入しました。
日々のつぶやきと、ともに寝る前に読んだ本も紹介してます。ご参考までに・・・(o^-^o)

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。