05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
親の在り方
昨日は、図書ボランティアでした。
うちの学校の場合、
図書ボと、読み聞かせボランティアは分かれています。
私は、どっちも所属してます。

活動といっても、そんなに熱心なものじゃなく、
細々とやってる感じですが(^。^;)


そうそう、昨日は、図書ボに長女と同じテニス部所属の子のママさんが来てました。
このママさん、とにかく情報網というか、すごいんだよね。
そこで、話は部活のことになり・・・

長女の中学、テニスコートが1面しかないため、
徒歩5分くらいの市のコートに移動して活動することが多いんだよね。
なので、当然、下っぱの1年生がボールやら荷物をコートに運ぶことになるんだけど・・・
これが、毎日大モメらしく。(ーー;)

帰り支度もして、プラス荷物だから、
誰もやりたくない仕事。
しかも、うちの場合、市のコートから自宅が近いため、
練習後、そのまま帰宅したいところ、これまた、ボールを片付けに学校に戻ることになるから、厄介。
だから、誰もやりたがらない。
長女は、やりたくないけど、先輩にはやらせられないしって、
入部当初から、ずっと、その役をやっていたんだけど・・・
そのうち、やるメンバーが決まってきて、やらない子は、一度もやらない、いつも、長女含む4人って感じなっちゃたみたいで、よく私に愚痴ってたんだよね。

そのママさんは、そんなことすら知らなかったみたいで・・・
それも、そのはず、その子は、一度も、やってないからね。

私は、人の名前すら出してないけど、
やらない子は、やらないみたいね。
って言っただけなのに、
夕方、電話がありましたよ!

みんなでやればいいだの、うちの子は、やってるほうだの・・・
(ノ_-;)ハア…
だけど、これって、そもそも、部活内のことでしょ?!
子供たちの中で解決する問題。
だから、私は、長女に愚痴られても、
かわいそうと思いつつも、みんなで解決するように、促してきたわけですよ。
なんか、ちょっと呆れちゃいました。

見てる先輩は、ちゃんといて、
片付けいつも、同じメンバーだから、他の子もちゃんとやってって何度か先輩が言ったらしいんだけど、
それでも、やらないって、すごいよね。
どうゆう神経してんだろ。
部活って、プレイよりも、こういう社会勉強?が大事だと思うんだけどね。
長女には、人の嫌がる仕事は、自らやりなさい。
いつか、自分のためになるんだからと言いましたが・・・

ほとほと、
そんなママさんと話をして、気疲れしちゃいましたよ。┐(~ー~;)┌
これから、もっと困難なことがあるんだろうけど、
自ら乗り越える力を持って欲しいと思ってます。

読んだ本

以前読んでたヘンリーくんシリーズが途中だったので、
続きから、図書館で借りてきました!
ラモーナは豆台風 (ゆかいなヘンリーくんシリーズ 8)ラモーナは豆台風 (ゆかいなヘンリーくんシリーズ 8)
(1970/01)
ベバリイ・クリアリー

商品詳細を見る


ヘンリーくんの友だち、ビーザスの妹のラモーナ。
この子は、なんて不器用なんだろうと、つくづく思います。
このシリーズ、普通の日常の話なんだけど、
何故か、楽しく読んでしまう不思議な魅力があるように思います。

古い本なんだけど、新しく再刊っていうの?されたんですよね。
シリーズ全部、読破したいと思ってます。
スポンサーサイト
テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌
児童書トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
たまには小説も・・・
テニス部に入った長女。
毎日、練習で忙しそうだけど・・・
部活以外のテニスサークスに入りたいと言ってきた。

勿論、部活は続ける。
土日も部活優先で、部活のない時間だけ、
そっちのサークルに入りたいんだそう。

なんだか、部活内の子2人が、小学校からそこのテニスサークルに入ってて、今でも、続けてるって。
誘われたみたい。
その子たちは、小学校からやっていたから、体力的には、問題ないんだろうけど・・・
長女は、初めての部活で、体力もそんなにないと思うんだけど、大丈夫かなぁ・・・?

さんざん相談されて、長女自身も迷ってたみたいだけど、
上手くなりたい気持ちが大きく、入ることに決めたって。
ただでさえ、部活で休みないのに・・・ちょっと心配だけど、
長女が出来るとこまで、見守ってあげようかなと・・・
ま、やるからには、頑張れっ!フレーヾ( ̄0 ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー


今日は、そんな長女に薦められた本

今夜は眠れない (講談社青い鳥文庫)今夜は眠れない (講談社青い鳥文庫)
(2006/03/15)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


パパが、よく読んでるのが、東野圭吾と、宮部みゆき。
私は、専ら子供の本ばかりで、小説は読まないんだけど、
長女が、読んでみな!って言うので、
しぶしぶ(笑)読んでみた。

毎晩、寝る前にちょこっとずつ。

うーん・・・
どうやら、私の本の好みと長女の好みは、違うようだ。(^。^;)
この本、パパも大人版のは持ってるみたいだけど、
この本は、子供用に新たに書き下ろされたっぽい。
でも、ちょっと話が難しい気がするな。

殺しのないミステリー。
興味がある方は、どうぞ!
テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌
児童書トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
親子遊戯練習
今日は、三女の幼稚園運動会の「親子遊戯」の練習がありました。
毎年のことなんだけど、
一度だけじゃ、覚えられず、本番では子供を見ながら、(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ )) です。

今回は、意外と簡単な振りでしたが・・・
本番はどうなることやら(^。^;)
しかも、最後は、「ウフっ」のポーズ。
ちょっとねぇ・・・(;^◇^;)ゝ

それにしても・・・
三女ともなると、知り合いが少ないっ!
しかも、次女と4学年離れてるとなると、余計にね。

長女のときは、仲良しグループと、その後ランチなんて行ってたけど、
今や、そこまでの人もあまりいなく・・・
終了後、速攻帰宅しましたっ!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

一人目の若いママさんたちは、終わってもベチャクチャ。
きっと、その後ランチにでも行くのでしょう・・・
それを横目に
自分も、年とったなぁ・・・なんて思っちゃいました。
元々、かたまって行動とかお喋りとか、苦手なほうなんだけどね。(^。^;)
それは、もとより、
私はいいけど、三女のお友達が、ホント少ないから、かわいそうかも・・・・・
いつも、お姉ちゃんの友達ばっかでね。
ちょっと考えなきゃかな( ̄o ̄;)ボソッ

読んだ本

ねこが見た話 (福音館創作童話シリーズ)ねこが見た話 (福音館創作童話シリーズ)
(1998/05)
たかどの ほうこ瓜南 直子

商品詳細を見る


好きな「たかどのほうこ」さんの児童書です。
短編で別の話がいくつか載ってます。

それも全て「猫目線」
そこが面白いのかも・・・!
1年生くらいから読めるんじゃないかなぁ。


ランキングに参加してます。よろしくです。(o*。_。)oペコッ
児童書トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
なんだかヘトヘト┐(´-`)┌
今日は、長女ピアノのコンクールでした。

今回のコンクールは、初挑戦だったので、
何も分からず、アタフタ(^。^;)
そんな精神的なものもあって、終わったら、どっと疲れました。(#/__)/ドテ


夏休み・・・
覚悟はしていたけど、予定のやりくりが大変(^。^;)
っていうか・・・自分の時間がほとんどないので、既にストレス。
長いなぁ・・・
皆さん、どうお過ごしですか?


せかいでひとつだけのケーキせかいでひとつだけのケーキ
(2006/04)
あいはら ひろゆきあだち なみ

商品詳細を見る


くまのジャッキーなどで知られる
あいはら ひろゆき、あだち なみの お2人です。

主人公ゆうたは、ママの誕生日に、
ママには内緒でケーキを買ってプレゼントしようとしていました。

当日、一人で買いに行こうといたら、お母さんの都合で急に妹の面倒を見なくてはならなくなったんです。仕方ないので、2人でケーキを買いに行くことにしました。

長い道のりで、ぐずる妹。
ゆうた自身も疲れてるのに、妹を抱っこしてやり・・・

私自身、長女なので、上の子ゆうたの気持ちが手にとるように分かりました。

そして、最後のママからの言葉・・・

こんなお話とは思っていなかったし、今、母親になって読んだからかもしれないけど・・・
ちょっぴり(┯_┯) ウルルルルル
きちゃいました。
低学年の読み物かなぁ・・・?

結構おすすめです!
特に長女、長男の方(笑)


ランキングに参加してます。よろしくです。(o*。_。)oペコッ


児童書トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
未来の子供たちへ
長女は、5年生になってから、宿題は、自主勉強が主になりました。
5年生の場合、毎日、50分は、宿題の他にやるようにとのこと。

ただえさえ、宿題しか、しないのに、大丈夫か?と思っていたんだけど・・・
子供たちが楽しんで出来るように、先生は工夫してくれたようです!(o^-^o)

それがね、音読、運動、勉強、読書、お手伝い等の項目のある表なんです。
ただの表なんだけど、自主勉強にこれら、全てが含まれるわけ。

簡単に言えば、外で遊んで20分、読書20分、音読10分、
これで合計50分でいいわけ。
それを、やった時間だけ色を塗っていくんです。

なので、ひたすら50分、机に向うこともなく、長女も気が楽になったようです。(^。^;)

長女の場合、宿題が多いときには、お手伝い、運動などをして、
宿題が少ないときには、自分の苦手なところを勉強するようにしたようです。

読書は、表のところに読んだタイトルとページ数を記入する欄があり、合計ページ数も書けるようになってます。読書が好きな彼女は、この欄だけは、お友達よりも頑張る!と、読書だけは毎日やってるようです。
ただ「勉強しなさい!」じゃなくて、やる気にさせること、これが一番大事ですものね。


私が読んだ本(児童書)
ふうせんのはか (くもんの児童文学)ふうせんのはか (くもんの児童文学)
(1999/08)
東 菜奈、さだ まさし 他

商品詳細を見る


さだまさしさんの本です。
このお話は、さださんご本人の実話が下敷きになっていて、モデルは弟さんだそうです。

読んだ後は、なんだか心があったかくなるようでした。
そして、こちらも

おばあちゃんのおにぎり (くもんの児童文学)おばあちゃんのおにぎり (くもんの児童文学)
(2001/06)
東 菜奈、さだ まさし 他

商品詳細を見る


このお話も、さださん7歳の誕生祝いのこと。
それは小さな事件でした。

どちらのお話も、すごくいいのだけど、
果たして、今を生きる子供たちが、これを読んだとき、どう感じるのだろうか・・・
ふとそう思ってしまった。
何か少しでも心に感じることが出来る子、我が子は、どう感じるのだろうか?

こんなようなお話をどんどん読んで欲しいな。と思いました。

児童書トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

sabo

Author:sabo
小1、小5、中1の3姉妹のママです。(^O^)
元保育士。現在、専業主婦。
小学校での読み聞かせボランティアも7年目に突入しました。
日々のつぶやきと、ともに寝る前に読んだ本も紹介してます。ご参考までに・・・(o^-^o)

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。